水漏れ・漏水・漏水調査・つまり・排水のトラブルなど水道のことでお悩みの方は水道工事指定工事店日本ホームへ的確に水道のトラブルを解決します [ 対応エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉 ]
お問い合わせフォーム
スタッフ募集
ポンプ故障・交換 ポンプの寿命は10~15年です。早めのポンプ交換をお勧めいたします。
初めてのお客様へ 日本ホームが選ばれる理由 施工エリア 当社の施工実例集 GROHE MART GROHE MART施工ブログ 都筑区専用
取扱メーカー
  • TOTOメーカーリンク
  • LIXILメーカーリンク
  • KVKメーカーリンク
  • SANEIメーカーリンク
  • KAKUDAIメーカーリンク
  • GROHEメーカーリンク
  • takagiメーカーリンク
  • Panaconicメーカーリンク
  • クリナップメーカーリンク
  • Takara standardメーカーリンク
  • NORITZメーカーリンク
  • Rinnaiメーカーリンク
  • 三協アルミメーカーリンク
  • YKKapメーカーリンク
  • タキロンシーアイメーカーリンク
  • Maezakiメーカーリンク
  • アロン化成メーカーリンク
  • EBARAメーカーリンク
  • HITACHIメーカーリンク
  • TERALメーカーリンク
  • ツルミポンプメーカーリンク
  • 川本ポンプメーカーリンク
営業日カレンダー
土・日・祝休まず営業
8:00~17:00受付
(日曜日は15:00まで)
採用情報 工事協力店・下請さん大募集

ポンプ故障・交換・ポンプの格安販売

【関東地区エリア】
ポンプ交換工事の施工実例を公開いたしました

エバラ テラル 川本ポンプ 日立 ツルミポンプ

こんな症状があったらポンプ交換の目安です

ポンプは設置から10年以上経過すると、老朽化による不具合が生じやすくなり突然停止してしまうこともあります。
水が出ない、排水が出来ないといったトラブルは前触れなく発生し、特にビル・マンションなどの集合住宅や複合ビルのように居住者数が多いとトラブル対応がとても大変になります。
万が一のトラブルに備えて、早期のポンプ点検・ポンプ交換をお勧めします。

ポンプでこんな症状が出たら、日本ホームへご相談ください!

  •  蛇口から水が出ない
  •  水が出たり出なかったりする
  •  蛇口から異物が見える
  •  ポンプの電源が切れる
  •  ポンプのパイプからの水漏れ
  •  異常警報が鳴っている
  •  2機のポンプのうち1機が止まった
  •  満水減水警報が鳴っている
  •  赤水・濁った水が出る
  •  ポンプの音が大きくなったり小さくなったりする
  •  トイレがつまった? ポンプが止まった?

ポンプの寿命は10~15年が目安です。特に戸建の排水ポンプなどは8年で壊れる場合が
ございます。ポンプのことなら小さなことでもお気軽にご連絡ください。

給水ユニットポンプの場合 片方のポンプが故障し、もう片方のポンプしか作動しない状態、いつ止まるか心配 ポンプがよく止まる たびたび漏電して電源が切れてしまう ポンプから異音がする ポンプから水漏れがする
排水ポンプの場合 ポンプが排水できない 漏水・漏電している ポンプから異音がする ポンプが動き続けている
井戸ポンプの場合 ポンプが排水できない 漏水・漏電している ポンプから異音がする ポンプが動き続けている

日本ホームに工事を依頼するメリット

従来の施工では、多くの人を介する事で情報の食い違いや中間マージンの発生など、お客様にとってデメリットが発生していました。日本ホームでは、お客様と直接やり取りすることで、タイムロスや中間マージンがかからず、迅速かつお得な価格で施工を提供可能です。まずはスタッフまでお気軽にご相談ください。

日本ホームのしくみ

お客様と直接やり取りすることで、迅速かつ低価格で施工可能

従来の施工までの流れ

多くの人を介する事で、情報の食い違いや中間マージンが発生

ポンプ工事 施工例

【排水ポンプ交換】
戸建て用排水ポンプの交換

東京都板橋区 H様

洗濯排水をすると台所やトイレでゴボゴボと音がして、トイレの流れも悪くなったとご相談があり、当社スタッフが伺いました。
調査したところ、排水ポンプを使用して排水を行っているお宅だったのですが、2基のうち1基が漏電で作動せずタンク内の排水が一杯になったことが原因でした。
設置してから十数年経過しているとのことで、2基同時の交換をご提案し、ご依頼をいただきました。

東京都板橋区 排水ポンプ
詳細ページ(施工ブログ)を見る

【排水ポンプ交換】
20年ご使用のエバラ排水ポンプを交換

東京都大田区下丸子 O様

20年ご使用のポンプが故障してしまった、とのご相談がありました。故障の原因はチャッキ弁が付いていなかったためと思われます。
配管を切断してポンプを引き上げ、既設ポンプ撤去します。同じエバラ水中ポンプ50DWVA5.25SB/50DWVJ5.25SBに交換し、チャッキ弁を付けてポンプを設置します。電気配線も圧着作業なしでコンセントに接続できたので、交互運転の確認が取れ、正常に作動しているのを確認して、施工完了です。

東京都大田区下丸子 エバラ排水ポンプ
詳細ページ(施工ブログ)を見る

【給水ポンプ交換】
ビル用 加圧給水ポンプユニットを交換

神奈川県横浜市港北区 株式会社K様

自社ビルで使用中の加圧給水ポンプ、2基のうち1基が故障の為動かないとのご相談をいただきました。
既存は水中ポンプでしたが、陸上のポンプユニットをご提示し、交換のご依頼を頂きました。
故障したのは1基のみでしたが、10年程使用している為陸上タイプのポンプユニット交換の対応が効率的との判断となりました。

神奈川県横浜市港北区 ビル用 給水ポンプ交換
詳細ページ(施工ブログ)を見る

【給水ポンプ交換】
陸上タイプのポンプユニットを交換

神奈川県横浜市港北区 K様

自社ビルで使用中の加圧給水ポンプ、2基のうち1基が故障の為動かないとのご相談をいただきました。
既存は水中ポンプでしたが、陸上のポンプユニットをご提示し、交換のご依頼を頂きました。
故障したのは1基のみでしたが、10年程使用している為陸上タイプのポンプユニット交換の対応が効率的との判断となりました。

神奈川県横浜市港北区 給水ポンプ交換
詳細ページ(施工ブログ)を見る

排水ポンプ2台交換

築9年のマンションで排水ポンプの調子が悪いということで、大きなトラブルが起きる前に交換いたしました。

井戸ポンプ交換

10年以上使用している井戸ポンプが壊れてしまったとのことで、井戸ポンプの交換をいたしました。

※画像をクリックすると詳細(施工ブログ)をご覧いただけます。

マンションの給水方式

加圧給水方式

加圧給水ポンプ

受水槽にためた水を加圧ポンプによって各戸へ給水をします。受水槽を水源としてポンプで直接必要箇所へ給水する方式です。揚水ポンプより給水加圧ポンプに変更することにより受水槽が不要になります。

荏原製作所F1000BD定圧給水ユニット

荏原製作所F1000BD
定圧給水ユニット

テラルRT-NXVFC受水槽一体型加圧給水ポンプ

テラルRT-NXVFC受水槽一体型
加圧給水ポンプ

川本製作所ポンパーKBT受水槽付ポンプ

川本製作所ポンパーKBT
受水槽付ポンプ

高架水槽方式

高架水槽ポンプ

高架水槽方式は必要とされる圧力を得るため、給水箇所よりも高い位置の水槽にポンプで揚水し重力で給水するものです。
※高架水槽がビルの上にあるため建物の美観が悪くなります。
※受水槽と高架水槽の清掃が必要になります。

荏原製作所MDPE揚水ポンプ

荏原製作所MDPE揚水ポンプ

テラルNX-LFT揚水ポンプ

テラルNX-LFT揚水ポンプ

川本製作所ポンパーKW揚水ポンプ

川本製作所ポンパーKW
揚水ポンプ

増圧給水方式

増圧給水ポンプ

直結増圧方式は水道本管から引き込まれた給水管に指定された増圧給水装置(増圧ポンプ)を直結し、給水管内の水圧を増圧して供給します。受水槽方式と比較すると水槽がなく管理の手間が少なく衛生面でもメリットが大きいと思われます。

川本製作所ポンパーKFED直結ブースタポンプ

荏原製作所PNAGM型 ウォールキャビネットタイプ

テラルNX-DFC増圧給水ポンプ

テラルMC4-B直結給水ブースタポンプ

荏原製作所PNAMN増圧ポンプ

川本ポンプNDP2-G形直結給水用ブースタポンプ

直結給水方式

直結給水方式

水道メーターから水道の圧力を利用して、建物内水廻り蛇口等に直接給水する方式になります。一般的に戸建の給水に用いられています。マンションなどで「ポンプをなくしたい」「受水槽をなくしたい」など各市条例に合わせて工事する必要があります。水圧が低い場合、給水管の口径により変更できない場合があります。一度水道工事店でお見積りをいたしましょう。

水中ポンプ・渦巻ポンプ・循環ポンプ・定量ポンプ・井戸ポンプ・真空ポンプ・汚水用ポンプ・排水用ポンプ・池水用ポンプ・温泉用ポンプ・加圧給水ポンプ・増圧給水ポンプ

PUMPMARTリニューアル

ご依頼の流れ

戸建のポンプからアパート・マンションのポンプを対応いたします。個人のお客様をはじめ、住宅管理会社・オーナー 様など法人のお客様からのポンプのご依頼も承っております。

ご依頼の流れ
お問い合わせフリーダイヤル0120-56-5688
お問い合わせフォーム
施工エリア詳細ページへ
施工ブログ
Copyright(C) nihonhome all rightsreserved.